オフィス設置と初期投資|便利な貸事務所を借りて活用する方法|1時間単位の利用も可

便利な貸事務所を借りて活用する方法|1時間単位の利用も可

5人の男女

オフィス設置と初期投資

ビル

企業がオフィスを構える場合、通常は賃貸ビルを借りて入居するなど、テナント入居が一般的である。しかし、賃貸オフィスへの入居では、オフィス内は空の状態で借りることになるため、業務に必要な設備を別途そろえる必要がある。業務に必要な設備には、机やイス、インターネットを利用するための設備敷設など入居後に整えていく必要がある。しかし、これらを整備するためには、入居に関わる費用とは別で発生するため、初期費用として大きな負担になる。特に、新たに事業を始める場合には、初期投資額を抑えたいことが通常であり、これらの準備負担も大きくなる。それらに対応するものとしてあるのが、レンタルオフィスである。レンタルオフィスでは、業務に必要な設備が予め揃えられている。

レンタルオフィスでは、机やイスなどが配置されており、入居と同時に業務を開始することが可能なオフィスである。その為、自前で机やイスなどを準備する必要が無く、初期費用を抑えて起業できる。レンタルオフィスでは都心部で展開している場合が多く、特に千代田区では数多くの業者がレンタルオフィスを提供している。千代田区は、東京の中でも中心であり、千代田区にオフィスを構えていることは一種のステータスにもなる。その為、起業する場合に初期費用を抑えながら事務所を持つのには、千代田区内の物件利用は最適である。通常の賃貸物件を借りることに比べても低コストで業務を開始できるため、レンタルオフィスの需要は高くなってきている。